いつまでも進展しない日韓関係 メディアも諌める“慰安婦演説行脚” (1/4ページ)

2013.11.21 06:02

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が今月2~8日の日程で英仏など欧州を歴訪し、欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)などで首脳らと会談した。この行脚中、朴大統領は「従軍慰安婦問題」を述べ、欧州メディアとのインタビューでも言及するなど相変わらずのご様子だ。

 ところが韓国のメディアが反日行動をいさめるような論調の記事を掲載。ひょっとして朴大統領の爆走ぶりに辟易(へきえき)しているのだろうか。

 BBCが世界に配信

 李明博(イ・ミョンバク)前大統領が昨年8月、竹島(島根県)に上陸して以降、日韓関係は悪化の一途。朴大統領も日本への理不尽な誹謗(ひぼう)中傷をやめようとはしない。

 朴大統領は2日付の仏紙フィガロで「(日韓)両国の関係を未来志向の関係に発展させたいが、一部の日本政治家たちが過去の歴史について度々、退行的な発言をして残念だ」と語った。4日のオランド仏大統領との会談でも慰安婦問題をアピールした。

「韓国の朴大統領、日本との対話は『無駄』」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。