インドのスクーター、4年で26%増 道路整備や女性人気が後押し (1/2ページ)

2013.11.22 07:25

 インドでスクーター市場が拡大している。販売台数は過去4年で26%増と大幅に伸び、二輪車市場で7割を占めるバイクの同15%をはるかにしのぐ勢いだ。

 背景には、道路インフラの整備など都市開発に加え、女性の間で両足をそろえて乗るスクーターの人気が高まっていることがあげられる。現地紙タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。

 今年上期(4~9月期)のバイクの販売台数は、前年同期比1%増の501万台。これに対して、スクーターは同17%増の166万台に達した。

 スクーター国内最大手ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディアの販売マーケティング担当副社長によると、スクーターの売り上げは、都市開発と教育の普及に大きく関係するという。

「次は経済成長が著しい西部グジャラート州が狙い目だ」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。