ベトナムにダンキンドーナツ上陸 南部ホーチミンに1号店 (1/2ページ)

2013.12.17 06:28

 米大手ファストフード、ダンキンドーナツがベトナムに上陸し、先月、第1号店を南部ホーチミンに開業した。同国は経済成長にともない所得が上昇。中間層の増加で消費市場が拡大するなか、外資ファストフードチェーンの進出が相次いでいる。現地紙サイゴン・タイムズなどが報じた。

 ダンキンドーナツを展開する米ダンキンブランズグループは国外ブランドの展開を多く手がける地場複合企業アイメックス・パンパシフィック傘下のベトナムフード・アンド・ビバレッジ・サービシズ(VFBS)とフランチャイズ契約を締結、全国に店舗網を広げていく方針だ。数カ月以内にホーチミンにもう1店舗を設けるほか、首都ハノイでも開業を予定している。

 ダンキンブランズのジョン・バーグス副社長(東南アジア・中東・インド担当)は「コーヒー文化が根付いているベトナム市場には大きな成長が見込める」と期待を示し、カフェ・デン(ブラックコーヒー)、カフェ・スア・ダー(ミルクコーヒー)といった地元消費者の好みに合わせたメニューも取り入れて、シェア獲得を目指す。また、フェイスブックなどを利用した広告戦略で、ブランド認知度を高めていく方針だ。

外資のファストフードチェーンは原材料のほとんどを輸入に頼っており…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。