中国「高級クラブ」出入り禁止 共産党幹部に通達、裁判官や警官も

2013.12.28 14:13

 【上海=河崎真澄】中国共産党の中央規律検査委員会は27日までに、党幹部らに「会員制高級クラブ」への出入りを禁じる通達を出した。重要な会議や情報交換を行う場が、金銭の授受を伴う腐敗の温床になっていると指摘。会員カードの受け取りも含む違反行為に厳罰で対処するという。

 中国国営新華社通信によると、通達は習近平指導部が進める腐敗対策の一環。一部の党組織では歴史的建造物や公共施設に「会員制高級クラブ」を設置している例もあり、「大衆の反発を買って党の風紀を乱している」などと指摘した。

 綱紀粛正をめぐっては今月、上海市高級人民法院(高裁)が、市内の裁判官にナイトクラブへの出入りを禁じる通達を出した。中国公安省も9月、同様の通達を全土の警察官に行っている。

 上海では賭博や麻薬を禁じる規定まで盛り込んでおり、中国版ツイッター「微博」では、「裁判官が賭博や麻薬にまで手を出しているのか」と、怒りをぶつける発言が広がっている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。