ベトナム飲料市場へ投資相次ぐ 15年まで年20%成長予測 (1/2ページ)

2013.12.31 06:20

首都ハノイの街角でコカ・コーラを飲む女性。同国の飲料市場には国内外から投資が相次いでいる(ブルームバーグ)

首都ハノイの街角でコカ・コーラを飲む女性。同国の飲料市場には国内外から投資が相次いでいる(ブルームバーグ)【拡大】

 拡大が見込まれるベトナム飲料市場に国内外から投資が相次いでいる。英市場調査会社ユーロモニター・インターナショナルによると、同国のボトル入り飲料水・清涼飲料水の市場規模は現在25億ドル(約2632億7500万円)で、2015年まで年平均20%で成長すると予測される。現地紙ベトナム・インベストメント・レビューなどが報じた。

 ベトナム競争庁によると、12年に同国で飲料事業を展開したメーカー数は国内外を合わせて134社。市場の約6割を占める米コカ・コーラと米ペプシコの2社は、事業拡大に向けて投資を加速する構えだ。

 コカ・コーラは15年までに3億ドルを投じる。ペプシコはサントリーホールディングスと13年に合弁会社を設立して販売力や商品企画力を強化した。さらに、南部ドンナイ省と北部バクニン省の2工場に計1億1800万ドルを投じて生産増強も図る。

 一方、地場飲料企業も新たな戦略に余念がない。炭酸飲料では米大手2社との競合は困難との考えから、非炭酸飲料に注力する方針だ。

健康茶「ドクタータイン」、栄養飲料「ナンバーワン」などのブランドを持ち…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!