【ビジネスアイコラム】官兵衛に将来をにらんだ街づくり学べ (2/2ページ)

2014.1.21 05:00

 福岡市は昨年、東京都や横浜市、京都市、神戸市とともに観光庁の「グローバルMICE戦略都市」に選定され、国際会議や見本市といったMICEの誘致拡大に向け国の支援を受ける。内外のライバル都市とのMICE誘致競争に勝ち抜くためにもウオーターフロント地区再開発は急務だが、課題も多い。

 福岡の魅力は空港や港湾が都心部に近く、都市機能がコンパクトに整っていることだ。しかし、いざ都心部からウオーターフロント地区に行くとなると骨が折れる。交通機関はバスとタクシー。バスは路線が複雑で乗り場も分かりにくい。また、周辺に飲食店などが少なく、イベントが終われば食事や買い物は都心部で、となる。展示場新設と同時に、客を呼び込める街をつくらなければ、単にハコが増えるだけだ。

 官兵衛は合戦に敗れたことのない智将として知られる。一方で街づくりの天才だったという。街の区画を決めるだけでなく、他所からさまざまな職人、商人を呼び寄せて産業を根付かせた。官兵衛が青写真を描いた博多や中津は江戸時代に商都として栄えた。福岡市のウオーターフロント地区に限らず、全国各地で進められている開発計画は将来を見据えたものだろうか。博多の古地図を見ていると、官兵衛の「町割」、現代でいう都市計画や産業振興策に学ぶべきものが多いことがわかる。(産経新聞西部本部副本部長 遠藤一夫)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!