高級ホテル 地方政府の利用減に“降格”対応 (1/2ページ)

2014.1.30 05:00

上海市内にある五つ星の老舗ホテル

上海市内にある五つ星の老舗ホテル【拡大】

 ■ぜいたく禁止の倹約令受け苦肉の策

 中国のホテル業界で、ホテルが自主的に格付けの等級を下げるといった異例の事態が起こっている。

 背景にあるのは、中国政府が綱紀粛正の一環として推し進めている倹約令。公費の無駄遣いやぜいたくが禁じられ、五つ星ホテルなど高級ホテルでの会議や宴会、宿泊利用を控える地方政府が増えてきたのだ。

 そこで格付けの自主的な“降格”は、何とか「お役所の高級ホテル離れ」を引き止めようとするホテル側の苦肉の策といえる。

 ◆昨年は自主的に56軒

 中国観光協会の陳妙林副会長によると、中国旅行ホテル業協会のデータから、中国では昨年、56軒のホテルが自主的に等級を下げたという。

 格付け審査そのものを見送ったホテルはさらに多い。陳副会長が董事長を務め、五つ星ホテル40軒を含む64軒のホテルを傘下に持つ開元旅業グループでも昨年、ホテル全体の売り上げが18%、料飲部門の平均売り上げが20%減少。傘下のホテル5軒が五つ星の申請を見送ったほか、建設中のホテルも75軒のうち10軒以上が工事を中止せざるを得ない状態に追い込まれた。

 さらに南京の鼎業開元大酒店は格付けの再審査を辞退、天津にある傘下の四つ星ホテルに至っては営業を停止し、近く介護サービスの施設に業態を変えるという。

 中国旅行ホテル業協会が公布した「2013年上期:星付きホテル経営状況報告」を見ると、三つ星以上のホテルの平均稼働率は前年同期より6ポイント低い53%。ほぼ半数が稼働していない計算で、料飲部門の売り上げも前年比17.2%減となっている。五つ星ホテルの平均総売り上げは前年同期比14%減だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!