ベトナム下水設備、改善急務 都市部で25年までに83億ドル必要 (1/2ページ)

2014.1.31 06:14

水タンクが設置された首都ハノイの集合住宅。同国では水道インフラの改善が急務となっている(ブルームバーグ)

水タンクが設置された首都ハノイの集合住宅。同国では水道インフラの改善が急務となっている(ブルームバーグ)【拡大】

 都市化が進むベトナムで下水処理設備の改善が急務となっている。世界銀行が今月発表した報告によると、2025年までに3600万人が暮らす都市部の下水処理関連のインフラ投資に83億ドル(約8490億円)が必要としている。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。

 ベトナムでは家庭排水の6割が下水道に流されている。このうち適切に処理されるのはわずか10%に過ぎず、施設の老朽化などにより大半が汚れたまま河川に排出されているという。

 衛生状態の悪さによる経済損失は毎年、7億8000万ドルに上り、国内総生産(GDP)を1.3%押し下げているという。深刻な水質汚濁を改善するため、政府は官民連携事業(PPP)方式など民間活力を積極的に取り入れ、高度な下水処理システムを導入するよう、報告書は指摘している。

 ベトナム政府はこの20年間、都市部の下水処理事業に毎年5億ドルを投じてきた。しかし、急速な経済発展にインフラ整備が追い付かず、水質汚染が進んでいるのが実情だ。

下水処理に対する政府の取り組みが加速するとみられている

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!