シンガポール観光成長 カジノ原動力 GDPの5.3%に相当

2014.3.26 05:00

シンガポールの中心街で写真を撮影する外国人観光客。同国の今年の観光収入は約1兆6366億円と予想されている(ブルームバーグ)

シンガポールの中心街で写真を撮影する外国人観光客。同国の今年の観光収入は約1兆6366億円と予想されている(ブルームバーグ)【拡大】

  • カジノ付き統合リゾート「マリーナ・ベイ・サンズ」。カジノはシンガポール観光産業の成長の原動力となっている(ブルームバーグ)

 シンガポールの観光産業が拡大している。世界の旅行関連企業のトップ約100人で構成する英民間非営利団体の世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)によると、シンガポールの今年の観光収入は前年比5.8%の203億シンガポール(S)ドル(約1兆6366億円)に達する見通しだ。同国の昨年の観光収入は191億Sドルで、国内総生産(GDP)の5.3%に相当した。現地紙トゥデイなどが報じた。

 WTTCによると、アジア近隣国での中間層急増がシンガポールへの旅行需要を押し上げる。それにともない、同国の観光産業の雇用は今年、前年比3.8%増の14万7000人に拡大するとしている。

 シンガポール観光の成長エンジンとなっているのがカジノ産業だ。米紙ラスベガス・レビュー・ジャーナルによると、シンガポールの昨年のカジノ収入は前年比3.8%増の60億米ドル(約6133億円)だった。

 同国に2カ所あるカジノ付き統合リゾートの一つ「マリーナ・ベイ・サンズ」を運営する米カジノ運営大手ラスベガス・サンズのアデルソン会長兼最高経営責任者(CEO)は、今後、60億米ドルを投じて同施設の拡張を図るなど、積極的な投資で需要を取り込みたい構えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!