14年度予算執行 6月までに4割 首相指示、早期の目標設定

2014.3.29 05:00

 安倍晋三首相は28日の閣議で2014年度予算の早期執行を指示した。6月末までに4割以上、9月末までに6割以上の執行を目指す。公共工事に限定せず数値目標を示すのは初めて。執行の前倒しで経済への波及効果を高め、消費税増税後の景気の落ち込みを緩和する狙いがある。

 公共工事や学校など施設費のほか、雇用や子育て支援の基金や物品・設備購入費が対象で、総額は約12兆円。社会保障費や国家公務員の給与など、支出時期を変更できない経費は除く。

 13年度当初予算は昨年6月末で33%、9月末で49%の公共事業を執行した。14年度は1割程度上回る目標を示し、上期に経済効果が高まるようにする。

 これまで財務省は公共工事に数値目標を設けてきた。14年度は6月末時点の目標を当初予算としては初めて設定し、前年度からの繰越金も新たに対象とした。麻生太郎財務相は「来年度前半の景気の下振れリスクに万全を期したい」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!