韓国企業、相次ぐ格下げ… 乏しい倫理観、縁故採用・出世の掃き溜め (1/4ページ)

2014.4.23 10:15

大手クレジットカード3社から個人情報が大量に流出した事件を受け、現金自動預け払い機に殺到する韓国市民ら=2014年1月21日(ロイター)

大手クレジットカード3社から個人情報が大量に流出した事件を受け、現金自動預け払い機に殺到する韓国市民ら=2014年1月21日(ロイター)【拡大】

  • 大手クレジットカード3社から個人情報が大量に流出した事件を受け、現金自動預け払い機に殺到する韓国の市民ら=2014年1月21日(ロイター)

 韓国の情報通信大手KTが過去10年で計3度、計2千万人以上の顧客情報を流出させ、国民の不信を買っているという。しかも子会社の社員が3千億ウォン(300億円)もの融資詐欺事件に関与していた。情報を扱う企業の杜撰(ずさん)な情報管理と、社員の倫理観の乏しさ…。他国を信用させない国・韓国を象徴する出来事でもあった。

 情報流出を1年間も放置…

 中央日報(電子版)や米CNN(電子版)などによると、KTは3月初旬、ハッカーに1年間で加入者の4分の3にあたる1200万人分の顧客情報を盗み出されていたことが判明した。警察当局は事件に関わっていた29歳と37歳の男を逮捕した。

 29歳の男は自作のプログラムでKTのコンピューターシステムに侵入。情報を盗み、これを電話勧誘業の37歳の男に売り渡した。男は顧客に電話し、携帯電話を販売。2人は計115億ウォン(約11億円)も売り上げていたとされる。

 ところが、KTが顧客情報を大量流出させたのは、これが初めてではなかった。過去10年間で今回が3度目。中央日報によると、同社はまず2004年に92万人分、12年に877万人分の個人情報をそれぞれ大量流出させている。

世界の信用格付け会社から評価を下げられている韓国企業

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。