日米韓防衛相が会談へ 対北連携を再確認 シンガポールで月末 

2014.5.11 12:28

 日本、米国、韓国の3カ国が、シンガポールで今月30日から開かれるアジア安全保障会議に合わせて防衛相会談を行う方向で調整していることが10日、分かった。核・ミサイル開発に走る北朝鮮の情勢や日韓両国の軍事分野での情報共有などが主要議題となる見通しだ。日米韓防衛相会談は昨年6月以来1年ぶり。

 日米韓の防衛当局は4月中旬、米ワシントンで局長級会合を開催し、北朝鮮の挑発行為を抑止するために緊密に連携することで一致した。3カ国は防衛相会談でこれを再確認する。

 一方、第三国への漏(ろう)洩(えい)を防ぐ管理方法などを定める「軍事情報包括保護協定」(GSOMIA)は日米、米韓間では締結されているが、日韓間はない。先の局長級会合では公式的な議題とはならなかったが、3カ国は防衛相会談での前進を目指す。小野寺五(いつ)典(のり)防衛相は集団的自衛権の行使容認に向けた取り組みや進(しん)捗(ちょく)状況も説明するとみられる。

 アジア安全保障会議は、アジア太平洋地域の国防相による多国間会議。英国のシンクタンク「国際戦略研究所」(IISS)の主催によりシンガポールで例年開かれている。今年は30~6月1日に行われ、小野寺氏はシンガポールなど他国の国防相との2国間会談も調整している。安倍晋三首相も基調講演する。

 平成23年6月には安全保障会議に合わせて日中防衛相会談も行われた。ただ中国は同会議に次官級を代理出席させ国防相は欠席するのが通例で、日中防衛相会談実現へのめどはたっていない。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!