韓国、輸入菓子のシェア拡大 割高・過剰包装「国産品」に嫌気 (1/2ページ)

2014.6.5 06:21

ソウルのロッテマート店舗で菓子コーナーを見る女性客。韓国は輸入菓子の販売が好調な一方、国産品は苦戦が続いている(ブルームバーグ)

ソウルのロッテマート店舗で菓子コーナーを見る女性客。韓国は輸入菓子の販売が好調な一方、国産品は苦戦が続いている(ブルームバーグ)【拡大】

 韓国で国産菓子の販売が減少する一方、輸入菓子がシェアを拡大している。同国小売り大手ロッテマートによると、今年1~3月期の菓子販売は国産品が12.7%減少し、輸入品が12.6%増加した。値上げや過剰包装などが消費者の国産菓子離れにつながっているもようだ。現地英字紙コリア・タイムズが報じた。

 ロッテマートでの輸入菓子の販売シェアはここ数年拡大傾向にあり、2012年は16.4%、13年は20.5%だった。今年は26.5%になるとみられている。同社幹部は低価格の輸入菓子の需要が高く販売も伸びているとし、「国産品の値上げを嫌気した消費者が輸入品の購入に走っているようだ」と述べた。

 韓国の菓子製造各社は昨年10月以降、生産コスト上昇を理由にロッテ製菓が平均で約10%、ヘテ製菓食品が7製品で同8%、オリオンが13製品で同6.9%の大幅値上げに踏み切った。

 また、国内製造各社は内容をより多く入っているように見せかける過剰包装を行っていることが、消費者の反発を呼んでいるという指摘もある。

「味はもちろん量も輸入菓子が上回り価格も安い」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!