コスト増、円高…募る警戒感 イラク情勢緊迫化 日本企業に影響も (1/2ページ)

2014.6.14 05:00

石油資源開発が参画し、昨年生産を開始したガラフ油田の生産設備(石油資源開発提供)

石油資源開発が参画し、昨年生産を開始したガラフ油田の生産設備(石油資源開発提供)【拡大】

 イスラム過激派がイラク北部を制圧し、米国とイラクとの情勢が緊迫化したことは、日本国内に影響を及ぼしている。東京商品取引所で13日、中東産原油の先物相場が大幅上昇し1キロリットル当たり6万8000円を突破した。2013年12月下旬以来、約5カ月半ぶりの水準となり、今年の最高値を更新した。

 イラク情勢悪化は原油価格の上昇を通じたコスト増や、円高による収益悪化につながりかねない。イラクに進出した日本企業の現地事業にも影響が出る可能性があり、関係者は警戒を強めている。

 オバマ米大統領は12日、イラク北部の都市を制圧した国際テロ組織アルカーイダ系の「イラク・シリアのイスラム国」の進撃を阻止するため、無人機攻撃や空爆を含む「どんな選択肢も排除しない」と述べ、米国による軍事行動を警告した。

 この警告に世界の商品市場は敏感に反応した。同日のニューヨーク・マーカンタイル取引所では、指標となる米国産標準油種(WTI)で取引の中心となる原油先物が、約9カ月ぶりの高値で終えた。この流れは13日の東京商品取引所でも続き、原油と灯油の先物の高騰につながった。イラクの原油生産量は世界全体の3~4%とされる。石油連盟は「もし出荷が止まれば、原油価格の高騰につながりかねない」と警戒する。

日本企業の“絶好の商機”に冷や水を浴びせかねない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!