燃費基準見直しなら“SUV失速”の恐れ コンパクト化など技術開発必至 (1/3ページ)

2014.7.8 07:33

 中国では、ここ数年スポーツ用多目的車(SUV)市場が好調だ。各メーカーがこぞってSUVを販売し、既に主力商品となっている。だが工業情報省が「自動車メーカーの平均燃費管理の通知(意見募集稿)」を公布したことで、燃費がかさむSUVは今後どうなるのだろうか。業界関係者らは、これをきっかけにSUVのコンパクト化や低燃費技術の開発がさらに進むとみている。

 工業情報省が通知

 工業情報省はこのほど同通知を公表、パブリックコメントを募集した。その内容でとりわけ目を引くのは、燃費に関する2項目だ。まだ通知は施行されていないものの、メーカー側に低燃費への一層の努力を促すのは必然とみられる。

 中国自動車工業協会の統計では、MPV(ミニバン)とSUV市場の今年4月の成長率はそれぞれ54.3%と36.4%だったが、自動車市場全体の成長率は8.8%にとどまった。今年1~4月の平均成長率も同じような動きを示していた。

SUVは「発売すればすぐ売れる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。