日メキシコ首脳、エネルギー・インフラなど官民一体の経済協力確認

2014.7.26 08:14

 【メキシコ市=是永桂一】メキシコを訪問中の安倍晋三首相は25日昼(日本時間26日未明)、メキシコ市の国立宮殿でペニャニエト大統領と会談し、エネルギー開発やインフラ整備など幅広い分野で官民一体となった経済協力を推進していくことで一致した。

 首相は会談後の共同記者発表で「日メキシコの協力のフロンティアが拡大していることを歓迎する。今後も戦略的グローバルパートナーシップに基づく協力関係をさらに拡大していきたい」と述べた。

 会談で両首脳はメキシコでの石油やシェールガスの開発や日本への安定供給への協力を確認。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の早期妥結に向けて連携していくことでも一致した。首相はメキシコとの原子力協定締結交渉の加速化を表明した。

 一方、首相は自身が提唱する「積極的平和主義」や、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行ったことなどを説明。大統領は「日本が国際平和のために貢献をしていることを支持する。領土紛争について、国際法を順守して平和裏に解決する日本の取り組みを評価する」と述べた。

 両首脳は北朝鮮の核・ミサイル開発に深刻な懸念を表明。日本人拉致問題を含む人道上の懸念に北朝鮮が速やかに対応するよう求めた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。