中国勢に追い込まれ焦るサムスン 「日本の失われた20年」を警戒する韓国経済 (2/5ページ)

2014.8.24 07:07

 韓国の崔副首相は7月の国会で、「典型的な日本の失われた20年に現れた姿」と述べ、日本と同じ轍を踏むことへの警戒感をあらわにした。デフレと円高下にあって過度な経常黒字を生んだ平成6年ごろの「失われた20年の前兆」に似ているとの見方だ。

 100兆円の個人負債が“信管”か

 一方、韓国銀行の李柱烈総裁は、日本型不況に陥る可能性は低いとの認識を示したが、中央日報は「議論が日本のような極端な通貨(金融)緩和政策が必要という主張に拡大するのを警戒する姿」と論評した。

 ちなみにインフレ抑制には関心を持つが、挑戦的な金融政策に難色を示す中央銀行の様子もまた、「失われた20年」の中の日銀に似ている。日本はバブル崩壊で不良債権問題が深刻化し、金融機関の再編が加速。リストラを伴う不良債権処理でようやく問題を収束させたが、現在でもなお、デフレ解消を最重要課題に戦っている真っ最中だ。

 韓国にバブルはないが、中央日報は「別の信管がある」と指摘。1000兆ウォン(100兆円)を超える個人負債が成長を抑圧していることを懸念した。

「サムスン電子」と「米アップル」が市場を席巻してきた時代の変化にスポット

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。