首相、消費増税は「中立」 総裁選前の解散「今は考えてない」

2014.9.14 21:28

 安倍晋三首相は14日のNHK番組で、消費税10%への引き上げについて「経済が腰折れしてしまえば思惑通りに税収は上がらない。経済は生き物だから、ニュートラル(中立)に考えている」と述べ、7~9月期の経済指標を見た上で判断する考えを改めて示した。

 増税の適否を判断するため、8%への引き上げを検討した際と同様に専門家から意見聴取することに言及。「マクロ経済的観点からも分析していただき、法律通りに上げていくか、待った方がいいのか議論していきたい」と説明した。

 一方、来年9月の自民党総裁選前に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性については「今の段階では全く考えていない」と述べた。

 北朝鮮による拉致被害者らの再調査に対しては「一番大切なことは北朝鮮が正直な報告を示すことだ。偽りがあれば必ず分かる」と強く牽制(けんせい)した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。