航空ショー経済効果270億円 シンガポール、外国人来場者の支出拡大 (1/2ページ)

2014.9.17 06:34

 シンガポールで今年2月に開催された「シンガポール航空ショー2014」の経済効果は12年の前回と比べて25%増加し、3億1900万シンガポール(S)ドル(約270億円)に達したことが英調査会社カデンス・インターナショナルの報告で明らかになった。アジア地域の航空需要が高まるなか、同航空ショーへの外国からの出展者増加などに伴い、外国人来場者による支出額が拡大したことが主な要因だ。現地のチャンネル・ニュース・アジア電子版などが報じた。

 同航空ショーはアジア最大規模の航空・防衛産業の展示会で隔年開催される。今年は総来場者数が前回の13万5100人を上回り、125カ国・地域から14万6000人が訪れた。うち89.3%を占める外国からの出展料や来場収入、ホテル滞在費などを含む総収入額は、前回と比べて30%増の2億8490万Sドルと拡大した。

14年の出展者のうち75%がすでに次回出展を決定

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。