企業向けサービス価格、8月は3・5%上昇 14カ月連続で前年超え

2014.9.25 10:40

 日銀が25日発表した8月の企業向けサービス価格指数(速報値、平成22年平均=100)は102・3と前年同月比3・5%上昇し、14カ月連続で前年実績を上回った。国内需給の引き締まりや円安がサービス価格の緩やかな上昇につながった。日銀は「サービス部門の支出の明るさが続いている」(調査統計局)とみる。

 同指数は金融や運輸、情報通信など企業間で取引されるサービスの価格水準を示す。消費税増税の影響を除く指数の上昇率は0・8%と14カ月連続でプラスだった。

 品目別では航空旅客輸送が国内、国際ともにプラスに転じた。航空各社が観光需要の旺盛さから繁忙期の高い価格帯の運賃の期間を延ばすなど強気な価格設定が影響した。外航貨物輸送の伸び率も円安の影響で大幅に上昇。事務所賃貸は東京圏での増額の賃料改定によって伸びた。

 調査対象147品目のうち上昇したのは82、下落は35品目で、上昇と下落品目の差は平成22年が基準になった以降で最も多かった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。