TPP交渉決着持ち越し、年内合意に暗雲 日米閣僚協議、越年なら失速必至 (1/3ページ)

2014.9.26 06:00

TPPの日米協議終了後、記者会見する甘利TPP担当相=24日、ワシントン(共同)

TPPの日米協議終了後、記者会見する甘利TPP担当相=24日、ワシントン(共同)【拡大】

 米ワシントンで開かれていた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉をめぐる日米の閣僚協議が24日午後(日本時間25日午前)、終了した。23日から2日間にわたり牛・豚肉など日本の重要農産品の関税の扱いで着地点を探ったが、双方の主張は平行線をたどり決着を持ち越した。協議再開のめどは立たず、交渉参加12カ国が目指す年内の大筋合意にも暗雲が漂う。

 24日は1日かけての協議を予定していたが、1時間程度で終了し、物別れに終わった形だ。

 甘利明TPP担当相はフロマン米通商代表部(USTR)代表との協議後、記者団に「日本から柔軟性のある案を提示したが、さらなる進展を得ることはできなかった」と述べた。

 USTRも協議終了後に声明を出し、「未解決の主要課題について進展できなかった」として、農産品に加え日本の自動車市場開放でも双方の隔たりを埋められなかったと表明した。

今回の協議で最大の焦点になったのは…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。