韓国民、相次ぐ増税に悲鳴 たばこ税引き上げ 朴政権へ批判 (1/2ページ)

2014.10.1 06:21

 韓国で相次ぐ増税により庶民が悲鳴を上げている。同国政府は9月、住民税や営業用自動車税に続き、たばこ税の引き上げを発表した。

 同国政府は悪化する財政赤字に対処するため、庶民の負担が大きい増税に踏み切った形だ。

 これに対し、増税をせずに福祉を拡大することを選挙公約に掲げていた朴槿恵(パク・クネ)政権への批判が高まっている。現地英字紙コリア・タイムズなどが報じた。

 同国政府によると、たばこ税の引き上げにより、たばこの価格は現在の1箱平均2500ウォン(約260円)から、4500ウォンに値上がりする。

庶民の暮らしを圧迫するとの声が上がっている

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。