日韓財務対話の再開で合意 麻生財務相「開催に向けて日程を調整」

2014.10.13 07:39

 麻生太郎財務相は10日、訪問中の米ワシントンで韓国の崔●煥(チェ・ギョンファン)企画財政相と日韓財務相会談を行い、2012年11月以来中断している日韓財務対話の再開で合意した。麻生財務相は会談後に開かれた記者会見で「開催に向けて日程を調整していく」と述べた。会談ではこのほか、両国経済の状況について意見を交わし、日韓首脳会談の実現に向けて検討を続けることでも一致した。

 日韓財務対話は両国の財務金融分野に関する相互協力を促進する目的で06年から開かれていたが、13年に日本での開催が予定されていた第6回会合は開かれないままになっている。

 また麻生財務相は10日に閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、議長国の豪州が提案したインフラ投資促進のための仕組み作りについて「大枠は基本的に評価できる」と支持を表明した。麻生財務相はその上で「世界銀行、アジア開発銀行など既存の国際機関を最大限に活用し、集中的に課題に取り組むために明確に期限を区切ることが重要だ」と注文をつけた。(ワシントン 小雲規生)

●=日の下に火

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。