嘲笑される中国の「土豪」 ヘリでド派手に帰省、葬式は金持ち自慢の場に… (3/5ページ)

2014.11.3 17:03

 それらは全部、新郎から新婦への贈り物だというが、決して、「新婦のため」でないのは誰にでも分かっているはずである。

 札束の「展示」で驚くのはまだ早い。今年3月、福建省長楽市で、ある地元土豪の結婚披露宴が盛大に開催された。宴会の最後、大皿に盛られて出された圧巻の「料理」を目にしたとき、賓客たちは酔いがいっぺんにさめ、驚愕(きょうがく)の声を上げた。

 それは別に「料理」でも何でもない。大皿に載せられているのは実物の札束だった。

 このように、今の中国では、カネというもの以外に自分の存在価値を見いだすことのできない成り金の「土豪」たちが横行している。彼らの存在はまた、この国のこの時代における精神の貧困と堕落の象徴なのであろう。

拝金一辺倒の風潮に中国人が嫌気

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。