円相場が乱高下 115円半ばから値幅1円半の急伸 影響うけ東京株は終値144円安

2014.11.6 15:16

 6日午後の外国為替市場で円相場が乱高下している。一時1ドル=114円台後半から115円台半ばまで急落したが、そこから一転して急伸、114円付近まで1円半の値幅で急上昇した。このあおりを受けて高値圏を維持していた東京株式市場の日経平均株価も急落、終値は前日比144円84銭安の1万6792円48銭となった。

 米中間選挙の共和党圧勝を受けて、上院下院ともに共和党が多数となり、ねじれが解消。企業活動支援の政策を期待した円売りドル買いが進んでおり、午前11時すぎに1ドル=115円台まで円安ドル高が進んだ。2007年11月以来、7年ぶり。

 一服した後、午後にさらに円安が進み、午後0時45分ごろに1ドル=115円51銭まで下落した。しかしここから一転して急ピッチで上昇。午後2時半ごろには114円06銭まで値上がりが進んだ。

 円を買い戻す動きが進んだ。日経平均株価の値下がりが影響して、上昇ペースが加速した。

 日経平均株価は午前に108円高の1万7045円まで上昇していたが、午後につけた安値は211円安の1万6725円。1日の値幅は320円とこちらも乱高下した。東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比15.41ポイント安の1356.35。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。