韓国自動車の苦戦続く 輸入車販売14.8%増、日本車の攻勢も強まる (3/3ページ)

2014.12.3 06:04

 特にエンジンと電気モーターを組み合わせて走るハイブリッド車などの環境に配慮したタイプのモデルに人気が集まるほか、円安を背景に日本車の攻勢も強まるという。

 また、世界的にみても最大市場の中国で独最大手フォルクスワーゲンを筆頭に欧州勢が販売攻勢に出ると予想、韓国の2大メーカーである現代自動車と起亜自動車は警戒が必要だと指摘した。

 今年1~10月の韓国自動車市場では、輸入車が前年同期比33%増と勢いを見せつけた一方、現代自動車は同3%増にとどまった。来年は、国内外で苦戦が予想される韓国勢がいかなる反撃の手を打つかが注目される。(ソウル支局)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。