【展望 経済成長とエネルギー】再生可能エネルギー最新事情(上) (1/9ページ)

2015.3.23 05:00

各国の電気料金の推移

各国の電気料金の推移【拡大】

  • 再エネ活用で先行するドイツだが、FITのほころびが目立ち始めている(写真提供=澤昭裕氏)

 □21世紀政策研究所研究主幹・澤昭裕氏に聞く

 ≪欧州の導入状況と現在の問題点≫

 ≪再エネ比率20%超のドイツ 電気料金高騰でFIT見直しへ≫

 日本では再生可能エネルギーをめぐり、さまざまな課題が浮き彫りになっている。ドイツなど欧州では固定価格買い取り制度(FIT)により再エネの導入が先行したが、電気料金の高騰で買い取り価格を引き下げるなどの見直しを余儀なくされている。一方、欧州をモデルにFITを導入した日本では、高値での買い取りを決めた太陽光に申し込みが集中し、電力会社が系統への接続を一時保留する事態となった。

 欧州の再エネを巡る現状を視察してきた澤昭裕・経団連21世紀政策研究所研究主幹に現地の最新の状況と日本の課題を聞く。(聞き手 井伊重之・産経新聞論説委員)

■【展望 経済成長とエネルギー】再生可能エネルギー最新事情(上)(PDF)

                  ◇

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。