フィリピンBPO産業拡大 14年売上高18.7%増、医療管理需要急伸 (2/2ページ)

2015.4.9 06:40

フィリピンの首都マニラのコールセンター(ブルームバーグ)

フィリピンの首都マニラのコールセンター(ブルームバーグ)【拡大】

 フィリピンのBPO産業に業務を委託する企業を国別にみると、全体の77%が米国、残りは主にアジア太平洋地域となっている。同産業の雇用者数は、1990年代の2000人から14年には100万人を突破。16年は130万人が見込まれる。

 同会長は、16年の売上高を250億ドル、GDP比で8%を目指すとしており、今後、人材育成やコスト低減による国際競争力の強化などに注力する姿勢だ。(シンガポール支局)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。