ドル覇権揺さぶるAIIB 米国で参加促す意見台頭…「中国の夢」は抑制可能か (1/4ページ)

2015.4.13 06:37

中国主導で設立するAIIBは、人民元の国際化を目指す中国と基軸通貨ドルの地位を守る米国の経済対立の側面を持つ(ブルームバーグ)

中国主導で設立するAIIBは、人民元の国際化を目指す中国と基軸通貨ドルの地位を守る米国の経済対立の側面を持つ(ブルームバーグ)【拡大】

 3月下旬、ニューヨーク。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」に関して、地元の親睦団体が開催した討論会で「アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日米は参加すべきか」との質問が出た。

 日本からの参加者(元政府高官)の回答は「参加すべきではない」。だが、米国側(大学教授)からは「米国は間違いを犯した。(業務の)透明性を確保し、中国主導でやらせないためにもあえて参加すべきだった」との意見が出た。

 「米国が参加しないから」と不参加を決め込んでいた日本勢としては、米国の有識者発言には驚いたのではないだろうか。

 中国が主導して設立する国際金融機関AIIBの参加をめぐり、米国内で意見が錯綜(さくそう)している。アジア地域で社会資本整備の資金需要が強まっている一方で、国際経済で相対的な地位が低下している米国だけでは資金を供給できないからだ。

 新興国つなぎとめ

 「米国主導の国際システムに新興国をつなぎとめるべきだ」。3月17日、ワシントン。米議会の下院金融サービス委員会で、ルー財務長官がこう力説した。

 この日の議題は、国際通貨基金(IMF)改革だった。中国をはじめとする新興国はIMFでの発言権拡大を求めたが、米議会が承認しないため改革案が発効していない。

中国が独自に国際金融機関を発足させたい理由は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。