中国富裕層の金遣いと品格に世界も驚嘆 “AV女優似”の社員募集は大失敗 (1/5ページ)

2015.6.20 17:11

 経済規模が巨大化につれて、富裕層にもますます厚みが出てきた中国。米フォーブスの2015年版の世界長者番付では、10億ドル(1230億円)以上の大富豪は中国が213人と国別で米国の536人に次ぐ2位にある。企業の成長はめざましく、金遣いのスケールの大きさは仰天のレベルだ。

 1万2000人超の社員らを参加させるタイへの慰安旅行を企画した企業が現れたほか、SF「スタートレック」の熱烈なファンの経営者は、社屋を宇宙船のような形にしてしまった。中国の「爆買い」は、想像の域を超え始めている。

 「4つ星」ホテルの豪遊、ルーブル美術館は貸し切り

 米コンサルテング会社の報告では、中国で資産が1000万元(約2億円)を超える富裕層が100万人に達して、この5年間で倍増した。米CNNが伝えた。個人資産は2014年に100兆元を超え、今年は前年の1・3倍にのぼる見通しという。

 不動産や株などに向かう中国マネーの存在感が増しているが、最近は稼いだ金の使われ方に世界が驚愕している。社員旅行は、日本の地方町村の人口に匹敵する規模の大移動だ。

この地に来た団体客としては過去最多の集団だったという

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。