ネスレ印子会社、即席麺の販売停止で打撃 他社製にも品質検査 (2/2ページ)

2015.6.25 05:00

インド北部ウッタルプラデシュ州の商店で回収決定となったマギー製品を撤去する店主=5日(AP)

インド北部ウッタルプラデシュ州の商店で回収決定となったマギー製品を撤去する店主=5日(AP)【拡大】

 しかし、マギーがインドの即席麺市場でシェア8割ともされる人気商品だったことから、同国内では食品の安全に対する懸念が一気に高まり、FSSAIはマギーの別製品に加えて、地場企業や日本を含む外資系企業など他社の即席麺にまで検査対象を広げることを決定した。

 これを受けて英蘭ユニリーバのインド子会社ヒンドゥスタン・ユニリーバは、即席麺「クノール」ブランドの全製品の自主回収を決定。FSSAIによる承認を待つ姿勢を表明した。

 ◆食の安全性懸念

 さらに、米国の食品医薬品局(FDA)が、同国市場に流入したマギー製品の検査に乗り出したほか、インド東部の西ベンガル州では米ペプシコのスナック菓子などの検査を開始するなど問題は広がっている。

 専門家はこうした動きについて「検査機関や消費者の間でインド産加工食品の安全性に対する疑念が増大している」と分析した。国民的な人気商品の不祥事に端を発した騒動は当面続きそうだ。(ニューデリー支局)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。