【ニュースレビュー】8.23~29 海外 (1/2ページ)

2015.8.31 05:00

 ■ブラジル政府、10省庁廃止など計画

 ブラジルのルセフ政権は24日、政府規模を縮小する計画を明らかにした。10省庁の廃止や資産売却、政府ポストを削減することが目標。身を切る改革で連立与党など重要な支持者からの支援を強化する狙いだ。ブラジルは、世界の経済規模上位50カ国のうち省庁の数が最も多い。

 ■トルコ、国会の再選挙正式決定

 トルコのエルドアン大統領は24日、総選挙後の連立協議が失敗したとして、国会(一院制、定数550)の再選挙を正式に決定した。再選挙は11月1日を軸に調整が進んでいる。現行憲法では連立協議が失敗した場合、大統領は再選挙を決定できるがこの権限を行使するのは初。

 ■南北協議「準戦時状態」解除で合意

 23日に始まった南北高官協議は25日未明、北朝鮮が「準戦時状態」を解除することで合意した。韓国は軍事境界線付近での北朝鮮向け宣伝放送を中止。両国は朝鮮戦争で生き別れた離散家族の再会事業復活を目指す。交渉難航を受け24日、ウォンは4年ぶりの低水準まで下落した。

 ■不倫サイト情報漏れ、米8人が提訴

 既婚者向けの出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」の個人情報流出で、会員だった米国人8人が25日までに、サイトを運営するカナダのアビッド・ライフ・メディアに損害賠償を求める訴えを起こした。トロントの警察によれば、情報漏れを懸念した会員2人が自殺した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。