海外ネット配信にも消費税課税 アマゾンなど薄れる優位性、販売に影響か (1/2ページ)

2015.9.29 06:45

 インターネットを通じて海外から日本の消費者が有料の電子書籍や音楽の配信を受ける際、10月1日から消費税が課税されるようになる。現在は非課税の海外企業に納税を義務付け、国内企業と税制面で同じ扱いとして、国内外の企業間の不公平を是正する狙い。半面、配信価格に消費税が課されることで、その分消費者の負担は重くなる。

 現行制度では、日本の消費税がかかる対象は「国内での取引」と「モノの輸入」に限定している。電子書籍や音楽などのネット有料配信を受ける際、現在は企業の所在地が国内の場合は消費税がかかるが、海外企業の配信は「国外取引」とみなされ、課税されない。

 例えば、定価1000円の電子書籍を買う場合、日本のヤフー・ジャパンなどで買うと消費税が課税され1080円だが、海外にサーバーを置く米アマゾン・コムなどから日本の消費者が購入する際には税負担がなく1000円で済んでいた。日本の消費税課税を避けるために、これまで意図的に海外に拠点を移す事業者もあったという。

税制面の負担の違いで国内外企業で商品価格に差が出るため…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。