日米韓外相、北に挑発の自制と安保理決議順守を要求

2015.9.30 10:08

 【ニューヨーク=桑原雄尚】岸田文雄外相とケリー米国務長官、尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外相は29日午前(日本時間29日夜)、米ニューヨークで開かれている国連総会に合わせ3カ国会談を開いた。北朝鮮が10月に事実上の長距離弾道ミサイル発射実験の実施を示唆していることを踏まえ、北朝鮮に対し挑発行為の自制や国連安全保障理事会決議の順守を強く求めていくことを確認した。

 岸田氏は会談後、国連本部内で記者団に「3カ国が幅広い分野で一層緊密に協力していくことの重要性が再確認され、非常に有意義な議論だった」と述べた。

 3外相は、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを人工衛星の打ち上げと称していることに対し「明白な安保理決議違反であり、国際社会の断固たる対応を招く」との認識で一致。南シナ海や東シナ海情勢、気候変動問題についても意見交換した。

 岸田氏は、北朝鮮による日本人拉致被害者の再調査に関し、結果報告が遅れている現状を説明。3外相は拉致問題をはじめとする人道上の問題解決に向け、緊密に協力することを確認した。岸田氏は、現在の北朝鮮を含む安全保障情勢を踏まえ、今月成立した安保関連法の意義は大きいとも説明した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。