ベトナム、配車アプリ事業を試験導入 法整備へ5カ所で実施 (1/2ページ)

2015.11.13 07:36

首都ハノイの道路。ベトナムは配車アプリの利用が急増している(ブルームバーグ)

首都ハノイの道路。ベトナムは配車アプリの利用が急増している(ブルームバーグ)【拡大】

 ベトナムは、インターネットを介してタクシーの予約や配車などが可能なアプリーケーションを利用した運送サービスの法整備に乗り出す。同国のグエン・タン・ズン首相は、マレーシア発祥のグラブタクシーによる配車アプリ事業を試験的に導入することを決定した。同国政府が配車アプリによる運送サービスを承認したのは初めて。現地経済紙ベトナム・インベストメント・レビューなどが報じた。

 グラブタクシーのベトナム現地法人によると、9人乗り以下のハイヤーサービスの営業認可を取得する事業者と提携。配車アプリ「グラブカー」を利用したパイロット事業を、首都ハノイ、最大都市ホーチミン、中部ダナン、南部カインホア省、北部クアンニン省の5カ所で実施する。事業期間は2年間となる見通しだ。

 同パイロット事業では、アプリを通じて運送業務に関する情報が当局に送付されることに伴い、税徴収などの手続きが合理化されるほか、効率的な配車により交通渋滞の緩和に役立つとされる。

ベトナムはスマートフォンの普及拡大などに伴い…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。