ベトナム、コメ輸出振るわず 1~10月4.6%減 品質向上など課題 (1/2ページ)

2015.11.20 05:00

(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ)【拡大】

 ベトナムはコメの輸出が振るわない。同国農業・地方開発省によると、2015年1~10月のコメの輸出量は前年同期比4.6%減の532万トン、輸出額は同11.7%減の22億6000万ドル(約2790億6500万円)にとどまった。世界市場で競争が激化する中、同国は主要輸出品目の一つであるコメの輸出促進に向け、新規市場の開拓や品質向上、ブランド米の確立などが課題だ。国営ベトナム・ニュースなどが報じた。

 ベトナムの14年のコメ輸出量は650万トンだった。13年が660万トン、12年が770万トンと、近年は減少が続いている。同国食糧協会の幹部は、フィリピン向けなど低価格米の輸出が回復しているものの、世界市場で需要が高まる高付加価値米で出遅れていることが輸出低迷の原因との見方だ。また、欧州や日本といった新たな輸出先の開拓も求められている。

 ベトナムは世界3位のコメ輸出国にも関わらず、世界市場で認知されたブランド米がない。タイやインドなどが高品質のブランド米を世界市場で積極的に売り込んでいるのに対し、ベトナムは香り米など3品種でブランド米の開発を進めている段階だ。ベトナム政府は、コメ輸出量におけるブランド米の割合を20年に20%、30年には50%に引き上げる目標を掲げる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。