タイ、高架鉄道の整備加速 BTS、43車両調達に向け入札開始 (1/2ページ)

2015.11.20 05:00

タイの首都バンコクを走る高架鉄道「スカイトレイン」(ブルームバーグ)

タイの首都バンコクを走る高架鉄道「スカイトレイン」(ブルームバーグ)【拡大】

 タイの首都バンコクの高架鉄道「スカイトレイン」を運営するバンコク・マス・トランジット・システム(BTS)は、43車両の調達に向けた入札を開始する。条件によっては入札価格が100億バーツ(約344億円)規模となる見通しだ。バンコクは人口増に伴い交通渋滞が深刻化しており、都市交通の整備加速が急務となっている。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 BTSのスラポン最高経営責任者(CEO)は購入について、既存路線に向けた7車両に限定するか、今後予定される新規路線向けも含めた43車両全てを一括購入するかどうか検討しているとの見解を示した。

 全車両を購入する場合は「タイでの車両入札では過去最大規模になるだろうと」と同CEOは述べた。

 入札には、同社への車両調達の実績がある独重電大手シーメンスや中国の中国北車集団など8社が参加しており、来年初めには事業者が決定される見通しだ。

 スカイトレインは総延長36キロの高架鉄道で1999年に開業。BTSは向こう数年で新たに4路線の建設も予定している。

2021年までには100キロの区間が開通する見通し

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。