タイ航空、進まぬ経営再建 15年は過去最大の赤字見込み (1/2ページ)

2015.11.27 07:22

首都バンコク近郊のスワンナプーム国際空港に駐機するタイ国際航空の旅客機(ブルームバーグ)

首都バンコク近郊のスワンナプーム国際空港に駐機するタイ国際航空の旅客機(ブルームバーグ)【拡大】

 タイの航空大手タイ国際航空は経営再建に手間取っている。同社によると、7~9月期の最終損益は98億9000万バーツ(約339億2000万円)の赤字だった。1~9月の赤字額は181億バーツに膨らみ、今年通年の赤字額は過去最大だった2008年の214億バーツを超えるとみられている。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 同社の幹部は、7~9月期の赤字について、通貨バーツ安による為替損益に加え、輸出不振による貨物事業の低迷や格安航空会社(LCC)など航空各社との競争激化を主な要因としてあげた。

 同社は、政局混乱による利用者数の減少などにより、13年に120億5000万バーツの赤字に転落、14年は156億1000万バーツの赤字と業績が悪化した。

 昨年末に就任したチャラムポン社長は今年1月、同国のプラユット首相が委員長を務める国営企業政策委員会が承認した再建計画のもと、不採算路線の廃止などのコスト削減のほか航空機や資産の売却などに着手している。

しかし、同社長によると、21項目にわたる再建計画のうち…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。