来年の重大水利事業20項目 進行中への投資は8000億元超維持 (1/2ページ)

2015.12.1 05:00

広西チワン族自治区桂平市にある大藤峡の水利工事現場(中国新聞社)

広西チワン族自治区桂平市にある大藤峡の水利工事現場(中国新聞社)【拡大】

 中国水利省は、今年着工した重大水利事業27項目の目標任務が既に予定を繰り上げて完了したことを明らかにした。2016年には20項目の重大水利事業を新たに着工し、進行中の事業への投資額は8000億元(約15兆3600億円)超を維持する予定だ。

 水利省規画計画司の汪安南常務副司長によると、中国政府は現在、国務院(内閣)が決定した節水給水重大水利事業172項目の建設を加速、既に段階的成果を上げている。今年初めから10月末までに新たに着工した重大水利事業は27項目、新増投資額は1147億元で、「政府活動報告」で示された今年の目標を2カ月繰り上げて達成した。

 これらの事業が完成すれば、洪水防止用ダムの容量は9億3000万立方メートル、年間給水量は72億立方メートル、発電設備容量は32万キロワットが新たに増加。潅漑(かんがい)面積は845万ムー(1ムーは約6.67アール)が新増または改善するとみられる。27事業のうち78%を占める21事業は中西部地域で実施され、同地域の経済成長や民生の保障・改善、地域間協力の促進などに重要な役割を発揮すると期待される。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。