元日の旅行熱、高まらず グアムやプーケットなど島嶼ツアーが人気も (2/2ページ)

2015.12.15 05:00

上海虹橋国際空港で国際線のチェックインをする旅行者(ブルームバーグ)

上海虹橋国際空港で国際線のチェックインをする旅行者(ブルームバーグ)【拡大】

 中国国際旅行社総社旅游(観光)リゾート部の李科揚・副総経理も、クリスマスや元日の商品について、同社では特にアピールしていないと話す。中国政府の有給休暇の取得推進や中国人旅行者の旅行についての考え方が成熟するにともない、連休に海外旅行者が集中することが少なくなっている。清明節や労働節、端午節など春季の連休に比べても、元日は海外旅行が集中するシーズンとはいえず、旅行市場への貢献度はクリスマスに及ばないという。

 李副総経理によると、元日旅行で比較的人気なのは周遊ツアーや短距離ツアー、島嶼(とうしょ)観光で、米グアム島やベトナムのニャチャン、フィリピンやタイのプーケット島などへのチャーター便ツアーが参加者が多い。

 張秀紅氏によると先月発生した仏パリの同時多発テロ事件を受けて、欧州観光は例年を大きく下回っている。クリスマス商品ではオーストラリアやニュージーランドなど南半球を訪れるツアーが人気だという。(新京報=中国新聞社)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。