韓国の原発依存度、世界4位 再生エネは138カ国・地域中82位 (1/2ページ)

2015.12.16 06:12

韓国東南部慶州市にある月城原子力発電所。同国は電力の4分の1を原発に頼る(ブルームバーグ)

韓国東南部慶州市にある月城原子力発電所。同国は電力の4分の1を原発に頼る(ブルームバーグ)【拡大】

 韓国は、国内で消費する電力に対する原子力発電への依存度が世界でトップクラスとなっている。米国中央情報局(CIA)の報告によると、韓国の原発依存度は26.8%で、フランスの48.8%、アルメニアの34.3%、ベルギーの30.4%に次いで世界4位だ。現地の聯合(れんごう)ニュースなどが報じた。

 同国は、合計発電容量が9400万キロワットで世界13位、年間消費量が4820億キロワットで世界10位となっている。同国内では現在、34基の原子炉が稼働。政府は2024年までに11基の新設を目指し、現在、5基が建設中だ。

 11年の東日本大震災で発生した福島第1原発事故以降、同国内でも原発の安全をめぐる議論が起こり、国内原発の不祥事などもあって原発に対して厳しい見方もあるが、政府の計画では35年までに依存度を29%に引き上げることになっている。

 一方、太陽エネルギーや風力、水力などを含む再生可能エネルギーを利用した発電に対する依存度は、1.9%で138カ国・地域中82位となっており、日本の3.8%と比較しても低い水準だ。

原発への依存度が高く、再生エネは低いという状況は「いい傾向とはいえない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。