AIIBが正式発足 来年1月16日に設立総会 フィリピンは正式署名見送りの公算

2015.12.25 19:16

中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行のロゴマーク=21日、北京(新華社=共同)

中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行のロゴマーク=21日、北京(新華社=共同)【拡大】

 【上海=河崎真澄】中国財政省は25日、中国が主導する国際金融機関アジアインフラ投資銀行(AIIB)が同日、正式に発足したと発表した。創設メンバー国として署名している56カ国のうち、中国のほか、英独など欧州勢や、オーストラリア、韓国、パキスタンなど17カ国が国内の批准手続きを終え、出資比率の合計で50%を超えた。

 AIIBの設立総会と関連会議を来年1月16日から3日間、北京市内で行うことも決めた。設立総会では初代総裁に、金立群・元中国財政次官が正式に選出され、就任する見通しだ。

 一方、日本や米国は参加を見送っている。創設メンバー国への参加を表明していたフィリピンも、南シナ海の領有権問題をめぐって中国との対立が続き、年内の正式署名を見送る可能性が高まった。

 AIIBは、初年度の融資規模を20億ドル(約2440億円)と見込み、来年の前半には融資を始める。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。