中国で「反テロ法」案を可決 「一人っ子政策」も正式廃止

2015.12.28 10:33

中国広西チワン族自治区でテロ対策訓練をする警察官ら=11月(共同)

中国広西チワン族自治区でテロ対策訓練をする警察官ら=11月(共同)【拡大】

  • 中国広西チワン族自治区でテロ対策訓練をする武装警察隊員ら=11月(共同)
  • 中国江蘇省の病院で生まれた新生児=2013年10月(共同)

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は27日、テロ対策を強化する「反テロ法」案と、1979年から続く「一人っ子政策」を来月1日から正式に廃止することを決めた関連法の改正案を可決した。

 反テロ法も来月1日に施行される。模倣犯を誘発するようなテロ活動の詳細を報じることを禁止した条項などが盛り込まれており、欧米諸国などから言論の自由やメディアの規制強化につながるとの懸念が出ている。

 一人っ子政策の廃止は、労働人口の減少と少子高齢化に対応するため、10月の共産党の重要会議で決定されていた。全ての夫婦に第2子の出産を認めるが、3人目の出産制限は続ける。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。