スター・ウォーズ「フォースの覚醒」 史上最速の興行収入10億ドル

2015.12.28 11:15

「スター・ウォーズ」先行上映会に登場した、帝国の兵士、ストーム・トルーパー=14日、ロサンゼルス(ロイター)

「スター・ウォーズ」先行上映会に登場した、帝国の兵士、ストーム・トルーパー=14日、ロサンゼルス(ロイター)【拡大】

  • 「スター・ウォーズ」先行上映会に登場した、C3PO(左)とR2-D2=14日、ハリウッド(ロイター)
  • 「スター・ウォーズフォースの覚醒」で「チューバッカ」を演ずるピーター・メイヒュー(左)と「ハン・ソロ」を演ずるハリソン・フォード(ルーカスフィルム提供、AP)

 日本でも公開中の人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の新作「フォースの覚醒」を配給する米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーは、同作の公開12日間の世界興行収入が、10億ドル(約1200億円)に達したと発表した。史上最速での達成という。米メディアが27日報じた。

 これまでは、ことし公開された「ジュラシック・パーク」シリーズの「ジュラシック・ワールド」が最速だったが、主要市場の中国での興行収入を含んで、13日間で達していた。「フォースの覚醒」が中国で公開されるのは来年1月9日。

 同作は、公開日から初の週末を含む20日までの興行収入が5億2900万ドルと世界最高記録を塗り替えていた。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。