交渉報道は日本政府の“世論操作” 韓国メディアが批判的に伝える

2015.12.28 11:35

 慰安婦問題の決着を目指す28日の日韓外相会談を前に、日本メディアが元慰安婦への支援額など両国間の交渉内容を相次いで報じたことについて、韓国メディアは交渉を主導し、韓国政府に圧力をかける日本政府の“世論操作”と見なし、批判的に伝えている。

 朝鮮日報は28日の社説で「日本政府は合意されていない内容を報道機関に流している」と強調。日本側は慰安婦問題が解決すれば「日本が主導した」と主張し、解決できなければ「努力したが、韓国側が拒否した」と国際社会にアピールする思惑があるとした。

 東亜日報も同日の記事で、日本政府には年内妥結に誠意を見せていると世界に宣伝することと、最終決着を韓国に迫る二つの狙いがあると報道。韓国政府が元慰安婦の支援団体を説得することが最大の難関であるとの雰囲気が醸成されていると伝えた。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。