ことし上場の郵政が7位に 東証1部の時価総額ランキング、首位はトヨタ

2015.12.30 19:11

2015年の日経平均株価の動きを示したボード=30日午後、東京都中央区(福島範和撮影)

2015年の日経平均株価の動きを示したボード=30日午後、東京都中央区(福島範和撮影)【拡大】

 東京証券取引所が30日発表した2015年末時点の東証1部の時価総額ランキングによると、首位は前年に続いてトヨタ自動車だった。ことし11月に上場した日本郵政が7位、ゆうちょ銀行が8位に入った。

 3位のNTTドコモや4位のNTT、5位の日本たばこ産業(JT)を含め、政府が主要な株主となっている企業やその子会社が、上位10社の半数を占めた。経営の安定感などが人気を集め、時価総額を押し上げた。

 多額のスマートフォンの通信料収入が経営を支える携帯電話業界の強さも目立ち、ドコモのほかKDDIが6位、ソフトバンクグループが9位だった。

 円安ドル高が業績改善を後押ししている自動車業界は首位のトヨタのほか、ホンダが10位、日産自動車が13位に入った。

 三菱UFJフィナンシャル・グループが2位、三井住友フィナンシャルグループが11位、みずほフィナンシャルグループが12位と大手銀行グループも堅調だった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。