マレーシアGDP、電機・電子産業が押し上げ

2015.12.30 07:24

南部ジョホール州の電子製品工場。マレーシアは主要輸出産業の電機・電子産業の輸出が回復していることなどから、世界銀行は2016年の同国の成長率見通しを引き上げた(ブルームバーグ)

南部ジョホール州の電子製品工場。マレーシアは主要輸出産業の電機・電子産業の輸出が回復していることなどから、世界銀行は2016年の同国の成長率見通しを引き上げた(ブルームバーグ)【拡大】

 世界銀行は今月、マレーシアの2016年の国内総生産(GDP)成長率見通しを上方修正し、当初予測の4.2%から4.5%へと引き上げた。同国の主要輸出産業である電機・電子産業の輸出回復が主な要因だ。現地紙スターなどが報じた。

 世銀の東南アジア地域担当は、輸出全体の約3割に当たる半導体など電機・電子産業分野の10月の輸出額が前年同月比22.7%増と好調だったことから、輸出全体額が同16.7%増、前月比でも8.1%増と改善していると指摘。今後の推移を注視するとしながらも、16年の成長率予測のさらなる引き上げも示唆した。

 世銀はマレーシアの15年の成長率を4.7%と予測する。資源国である同国は原油価格の下落に伴い財政が悪化しており、16年にかけても資源安の影響が続くとされる。

 世銀は、マレーシアが景気底上げに向けて輸出拡大や生産性向上を図るためには外国人労働者の活用が必要との見方だ。製造業や建設業などで非熟練労働者の受け入れを10%増加させれば、成長率を1.1%引き上げることができると分析した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。