【ルーマニア浪漫紀行(18)】ごみ処理に立体駐車場整備…日本企業の参加を熱望 (1/3ページ)

2015.12.30 16:35

ルーマニアの首都ブカレストで、石油会社「OMVペトロム」の幹部らと懇談する酒生文弥氏(左)

ルーマニアの首都ブカレストで、石油会社「OMVペトロム」の幹部らと懇談する酒生文弥氏(左)【拡大】

 地域開発や国策に関わるご縁を得ました。午前中はブカレスト市第2区の清掃、除雪、廃棄物処理を一手に担当するスーパーコム社、午後にはブカレスト市幹部と市街再開発事業、そして夕方はルーマニア最大の石油会社OMVペトロム本社で幹部と相次いで懇談させていただきました。

 ブカレスト市は6区から成りますが、スーパーコムなど5社がほぼ1区ずつ(1社だけ2区)ごみ回収と冬季の除雪作業にあたっています。うち1社はドイツ系で半分市営ですが、他はすべてルーマニア資本の私企業です。

 スーパーコムはチウクレアとブブ両家のファミリービジネスとのことです。1600人の従業員が第2区の除雪、清掃、ごみ回収に従事し年間3800万ユーロ(約50億円)を売り上げています。除雪は市の委託事業、ごみ回収と清掃は受益者の私的な負担で行われています。IMW(廃棄物統合管理)が徹底した近代的廃棄物処理管理が実践されています。

 スーパーコム社は10月に今年度最優秀企業賞を受賞したばかりだそうです。同社は事業の更なる最新化と拡大を計画していて、日本の廃棄物会社との提携・合弁および資本参加を切望しています。会議所としてパートナー探しをお手伝いします。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。