ジェトロ 2016年のBRICS経済を占う(3-3) (1/4ページ)

2015.12.31 05:00

北京で開催された国際会議に出席した習近平国家主席。2016年の中国は供給側の構造改革に挑む=11月3日(AP)

北京で開催された国際会議に出席した習近平国家主席。2016年の中国は供給側の構造改革に挑む=11月3日(AP)【拡大】

  • 南アフリカの首都プレトリアにある政府庁舎で演説をするジェイコブ・ズマ大統領=10日(ブルームバーグ)

 □中国

 ■サプライサイドの構造改革焦点

 「構造改革の推進に挑む年」-。翌年の経済運営の基本方針を決める中国共産党の重要会議「中央経済工作会議」が18~21日に北京で開催され、2016年はこう位置付けられた。

 中国の経済政策を語る上でのキーワードとして、にわかに注目を集めているのが、「供給側(サプライサイド)の構造改革」だ。習近平国家主席が主宰して11月10日に開催された第11回中央財経指導小組会議において、総需要を適度に拡大すると同時にサプライサイドの構造改革を強化する方針が中央レベルで初めて打ち出された。

 これまで中国の経済政策は、財政・金融政策をはじめとした需要側(デマンドサイド)の総需要管理が中心となっている。その代表的なものが08年9月のリーマン・ショック時の4兆元(当時のレートで約60兆円)の大型景気刺激策であった。しかし最近では、総需要管理の政策効果が低下しつつあることに加えて、過剰生産能力や地方債務の拡大といった副作用の顕在化が大きな問題となっている。

 こうした状況の中で、中国は中長期的な経済発展を維持するために、サプライサイドの構造改革に取り組むことになったものとみられる。中央経済工作会議では、構造改革の重点任務として、(1)過剰生産能力の解消(2)(減税などによる)企業のコスト低減(3)不動産在庫の解消(4)有効な供給の拡大(5)金融リスクの防止・解消-の5つが定められた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。