コメ輸出1000万トン達成へ 15年 タイ政府、在庫放出で後押し (1/2ページ)

2015.12.31 05:00

タイ中部アユタヤ県の精米工場(ブルームバーグ)

タイ中部アユタヤ県の精米工場(ブルームバーグ)【拡大】

 タイは、2015年のコメ輸出が目標とする1000万トンを達成する見通しだ。政府が在庫米の放出を加速させていることなどが輸出を後押ししている。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 同国商業省によると、コメの輸出量は12月初旬までに929万トンに達した。ただし、輸出額は1000万トンを達成したとしても目標とする51億ドル(約6140億円)に届かず、48億5000万ドルにとどまる見込みだ。

 同国は前インラック政権が農家支援を目的にコメを高値で買い取る制度を導入したことから、市場のコメ価格が上昇して輸出が急減し、12年にコメ輸出世界1位の座から陥落した。一時はコメの在庫が1870万トンにまで積み上がった。

 政府は中国をはじめ、インドネシアやフィリピン、南アフリカ、中東などへの在庫米の輸出に注力している。商業省によると、14年5月に現プラユット政権となって以降、これまでに827万トンの在庫米が輸出された。

 タイ政府は、さらなる在庫米の輸出促進に向けて、中国政府と新たに100万トンの在庫米輸出について契約を交わした。16年は、香港やシンガポール、日本などへの高級米の輸出も拡大したいとの見解をアプラディー商業相は示した。

市場の需要に応じた品種の改良など国際競争力の向上が課題

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。